トップページ > スタッフブログ > 【how to】ネットで「データ」を買う時の手順とは【解説】

スタッフBlog

【how to】ネットで「データ」を買う時の手順とは【解説】

  • 2017-09-10 (日) 22:17

Σ<([] )> 画面連打してたら「購入」押したぁあぁあああ!

:

:

:

そんな経験ありませんか?

清流でも、そんな質問(相談)を、時々受けるので、
折角ですからこちらで、説明しますね。

 
 

まず大前提として、「うっかり押しちゃった」ことに法的効力はありません。
お金が掛かる場合は、それなりの手順を踏まないと、買ったことにはならないのです。
どうしても不安なら、親御さんに、先生たちに、相談してみてくださいね。

そうは言われても、「だったらちゃんとした購入手順がどうなっているのか」を知らないと、
今自分の見ている画面が、嘘モノなのか、きちんとしたものなのか、比べられなくて判断付かないのですよね。
ですので、
その「ちゃんとした画面」をお見せします。

 
 

DEEMO 3.0 -忘れられた砂時計- を買います(記念セール中)。

ゲーム(ページによってデザインは色々ですが)、まぁ「購入」ってボタンがありますね。
飛ばそうと思って連打してたら、ポチっといってしまうことはあるでしょう。
巽も、この隣のページに行こうとしてポチしたことが何度か。

では、ポチっとナ。

金額と、再度「購入」ボタンが出てきました。
Sandglass(deemo)は商品名、
青色でもにょもにょしているところは、
私 巽の登録しているクレジットカードの種類と、番号の一部です。
ここで再度「購入」を押します。

スマホなので、Googleを仲介しているので、再度のログインを求められました。
メールアドレスが表示されています。
その下に、パスワードを入れます。

入力します。これで、

お支払いが完了しました。

 
 

場合によってはパスワード入力の後もう一度、
「購入しますが、よろしいですか?」などの画面が出ることもあります。

これで、購入完了です。

 

いかがでしょうか。

これくらい手間を掛けないと、「購入」には至らないのです。
購入ボタンだけだったらタップミスで2~3回押してしまうかもしれませんが、
正式な購入手順では、「間違って」程度だと、購入にはならない手順になっています。

 

1つ気を付けてほしいのは、「パスワードを記憶させる」にしている場合。
それだと連打で すっ飛ばされる可能性はあります。
それでも、
クレジットカードの番号の入力を要求されたり、
「同意する」にチェックを入れないと それ以上進めない作りになっていたり、
確認画面が増えていたり、
と、早々のミスでは購入できないようになっています。

だから、
不慣れなネット世界をサーフィンするときには、気を付けるにこしたことは無いですが、
そこまで神経質にならなくても大丈夫ですよ。
「あれ?」って思ったら、いつでも相談してください。

 

では皆様、快適で楽しいネットライフを☆

 
 
 

巽はDEEMOしてくるー

教室案内

教室一覧

帯広北本校
0155-67-6700
森の里教室
0155-33-1038
南町教室
0155-47-0570
わかば教室
0155-36-5581
清流の里教室
0155-67-8637
緑陽台教室
0155-31-5786
宝来教室
0155-66-7888
音更教室
0155-42-0616
札内教室
0155-66-9911
芽室教室
0155-67-5258
本社 家庭教師部
0155-66-5581